ミツル建築工房

現場や事務所での日々のブログ

倉敷市 建て替えでより良い暮らしの家

同一敷地内に親世帯が暮らす「母屋」と、子世帯が暮らす「離れ」がありました。 この「離れ」が子どもの成長に伴い手狭となったこと、子供達それぞれに部屋が必要になったことから、建て替えをしました。 以前の暮らしの良いところは残しつつ、敷地を最大限に利用して、以前よりも広く明るく使いやすい間取りにこだわりました。

外観

《延床面積》115.93㎡(35.07坪)
1階:64.59㎡ (19.54坪)
2階:51.34㎡ (15.53坪)

mitsuru-kenchiku.net