ミツル建築工房

現場や事務所での日々のブログ

総社市東部の家 鎮め物を埋納いたしました

11月下旬から着工し基礎工事を始めている総社市の新しい現場です。

総社市東部の家は、親世帯と子供世帯の完全分離型二世帯住宅です。 建物は一棟ですが、玄関が二つあり内部もそれぞれが独立していて、完全に二つに別れています。そして横割り、左右分離型といわれている、一戸建てを2つ並べて建てるような感じになります。 子供世帯のリビング内部は、畳敷きの学習コーナーや、床の高さを1段低くした「ピットリビング」などが計画されています。完成が楽しみです。

2016113001

地鎮祭はご家族で神社に参拝され、鎮め物と上棟札を頂いていらっしゃいました。 基礎工事が進み、本日は建物の中心にお預かりしていた「鎮め物」を埋納いたしました。

2016113003

今後も安全・確実に作業を進めていきます。

2016113006