ミツル建築工房

現場や事務所での日々のブログ

瀬戸内市 白を基調にした家

新しい暮らしの中で「あったらいいな。便利だな。」と思うポイントをたくさん取り入れた間取りです。広々土間収納やキッチン背面にある独立した食品庫など、日々の生活の中での便利さ使いやすさを優先しました。 窓のサイズ、屋根の形状、玄関ポーチなどで外観にアクセントをつけた白を基調としたシンプルモダンのお家です。

18帖のLDK。天井を高くし化粧梁をみせているので開放感のある広々LDKです。大きいサイズの窓からは、たくさんの陽光が入り明るい室内。壁やドアなどを白で統一しているので、化粧梁が引き立ちます。

玄関に扉で仕切られた「土間収納」。 キッチンの背面に設けられた「独立した食品庫」。食材を置いたり、食器や家電などたくさん置けるスペースです。モノの大きさにより棚の高さを変えれる可動棚を設置しました。 寝室の一角に設けられた「PCコーナー」。ご主人の書斎として活躍することでしょう。 新しい暮らしの中で「あったらいいな。便利だな。」と思うポイントをたくさん取り入れた間取りです。

自転車も置ける広さをとった玄関ポーチ。縦長のシルエットでシンプルに。

《延床面積》115.31㎡(34.88坪)
1階:64.59㎡ (19.54坪)
2階:50.72㎡ (15.34坪)