ミツル建築工房

岡山県倉敷市の工務店 家づくりをしています

笠岡市の平屋 検査機関JIOによる躯体検査、防水検査

立春を過ぎ暦の上では春ですが、やっぱりまだまだ寒い日がありますね。今朝は、倉敷市でも積雪があるかと心配していましたが、普段と変わらない道路状況で安心しました。

笠岡市の平屋では、朝から検査機関JIOによる「躯体検査」「防水検査」が実施されました。

■検査状況(左:防水検査状況 右:躯体検査状況) 「躯体検査」は金物の位置や、筋かいの位置を図面と照合しながら、間違いなく施工されているかなどの項目について検査を受けます。 「防水検査」とは、防水シートがきちんと貼ってあるか、破れている部分がないかなどの項目において検査を受けます。

■外観、筋交い状況 笠岡市の平屋は、「耐震等級3」に対応しています。

■金物(左:ホールダウン金物、右:筋交いプレート等)

検査機関JIOによる「防水検査」「躯体検査」は、無事終了致しました。 これにより、笠岡市の平屋は「住宅かし担保責任保険」に入る基準を満たしました。 今後も安全・確実な施工をしていきます。