ミツル建築工房

岡山県倉敷市の工務店 家づくりをしています

岡山市 アイテムを豊富にとり入れた南欧風のかわいいお家

f:id:mitsuru-kenchiku:20171124153748j:plain

ご希望は「アイテムを豊富にとりいれた南欧風のかわいいお家」でした。 間口が約6.5m、奥行きは約21mと普通より幅の狭い敷地で、たくさんお持ちの家具を置く場所も確保して、かつかわいく・・・ということでした。 何度も打ち合わせをして密度の濃い家ができました。 予算も考えながらとり入れたアイテムは、ガラスブロック・化粧梁(リビング)・モザイクタイル(ニッチ・トイレ)・カエデ無垢フローリング(リビング)・アーチの垂壁(一階)・造作棚です。

お客様のイメージは南欧風のかわいいお家でした。2階の3連窓と玄関ポーチもファザードのアクセントになっています。化粧梁、モザイクタイルを貼ったニッチ、ガラスブロック、造作のTVボードで、木の質感を生かした楽しいリビングスペースとなりました。LDKの床はカエデ無垢フローリングを採用。木目がきれいです。 リビングには壁一面の収納クローゼットをつくりました。お手持ちの家具を入れるため、棚などは設けていません。

TVボードは作りつけです。床や梁と色を合わせて統一感を出しました。 明かりを取り入れるための小さな吹き抜け。階段の手すりには、ガラスブロックを入れるため形を工夫しました。

当初は対面式キッチンの配置でしたが、西側に既存の家具を置くため90度回転させ、リビングに対しセミクローズになる配置にしました。配置転換したことで、かえって使いやすく味のある家になりました。食品の保存や分別ゴミの一時置き場に使えるパントリーを勝手口近くに設けています。キッチンは木目調にし、採光のために背面に窓を設けました。

キッチンのカウンターは食事だけでなく、電話やパソコンを置いたりと多目的に使う予定です。 高さは普通の机と同じ70cmにしました。キッチンの入口はアーチの垂壁にしてリビングとの間をゆるやかに仕切ります。

玄関にはガラスブロックをあしらい、明るくて温かみのある空間に。

トイレ内にも飾り棚とトイレットペーパーなどが入る奥行きの浅い収納棚を作りました。トリムはモザイクタイル、材料はこちらで用意して、貼る作業をしたのは、お客様でした。

ボーダーはモザイクタイル。材料はこちらで用意して、貼る作業をしたのはお客様でした。かわいい雰囲気になりました。

■延床面積:91.36㎡(27.63坪)
1階床面積:46.92㎡(14.19坪)
2階床面積:44.44㎡(13.44坪)
省エネ等級4